« ジャーマンポテトの攻防 | トップページ | 白いトラを逃がすな! »

2014年7月11日 (金)

道路に並んだ顔

 台風一過の真夏日。そして天気雨。かなりムシムシする。

 以下は、2日ほど前に見たまま書きそびれていた夢の話。

 レストランのようなところで、新しい料理の試食をさせられている。料理人はわりと若いおねーさん。料理はワンプレートにいくつものおかずが盛り付けられたカラフルな一品だ。スプーンで薄茶色いフレーク状のところをすくって食べてみる。ツナ缶を乾燥させたような、あるいは鰹節を細かく砕いたような、ぱさぱさした食感だ。味はよくわからない。何か感想を言わなければならない雰囲気なので、「なかなかおいしいですね~^^;」なんてことを言ってお茶を濁す。

                    

 十字路で信号待ちをしている。目の前にあるはずの道路は、いきなり谷底になっている。しかも、その地面には、不気味な顔がたくさん並んでいる。デフォルメされた青い顔が、通りの向こうまでびっしりと、まるでコピーされたかのように続いている。前にもこんな夢を見たことがあったのを思い出した。そのときは足を踏み出すのが恐くて、横の道を渡ったのだった。

 今回もそうしようかと思ったところで信号が変わり、待っていた人たちがいっせいに歩き出した。谷底へ落ちるかと思いきや、普通にすたすたと渡っていく。不気味な顔が浮き上がって見えるようになった。これは平面に描かれた3Dアートで、谷底になっているように見えるのは眼の錯覚なのだと気づいた。

« ジャーマンポテトの攻防 | トップページ | 白いトラを逃がすな! »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 
夢でも、と言っても
夢の中では 夢だと あまり認識していないのですけど
現実の世界でコワイと思うものは 間違いなく コワイのですよね。
 
高い場所とか 水の中とか オバケとか(花mame的に、ですけど)。
 
しかし 今回もオチがあったですね。
3Dアートでしたか ( ´艸`)プププ

>花mameさん

毎度です^^

私はお化け退治の夢をいまでもときどき見るのですが、
これだけで、精神年齢の低さがバレバレです。
お化けの夢はやっぱりドキドキしますね~。

3Dアートのオチは、論理的にまとまりすぎですね。
たまに夢の中で、見ながらストーリーを作ってるな~と思うことがあります。
いかん……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道路に並んだ顔:

« ジャーマンポテトの攻防 | トップページ | 白いトラを逃がすな! »