« ギブソン'50sギターガイド | トップページ | ジューンベリーの収穫と携帯電話の帰還 »

2014年6月 8日 (日)

イランの蕎麦はどんな味?

 明け方に見た夢。

 薄暗い大学の教室。講義の途中でなにやらトラブルが発生したようで、いきなり休講に。それなら早めに昼飯にしよう。ずーっと降り続いていた雨もあがったようだし、外出しようかな? そう思って玄関口まで出たところで、雨がまた激しく降ってきた。外にいた人たちがあわてて、建物の中に駆け込んでくる。こりゃだめだ。外に出るのはあきらめて、久しぶりに学食を利用しようと考え直す。

 学食にはたくさん人がいて、ずいぶん活気がある。食券を持ってないから買わなくちゃと思いつつ、とりあえず一回りしてどんなメニューがあるのかをチェック。選びそびれて、端のほうまでくると、蕎麦屋の看板があった。蕎麦くらいが無難かもしれないなと思い、そのまま中に入る。

 店内はいい具合に混んでいた。同級生のHくんが知らない女の子と2人で座っているのを見つける。2人はこちらに気づかず、おまけになんとなく話しかけづらい雰囲気なので、そのまま素通りして空いていた席に向かう。前方に片思いしていたMさんがいるのを見つけたが、やはり気づいてもらえない。席に座ると店員にメニューを渡される。「フランス」「トルコ」「イラン」……といった国名の下に、知らない名前の蕎麦ばかり並んでいて、なんだかさっぱりわからない。メニューを指し示して、「この蕎麦は何ですか?」とたずねることにする。「中央区の銀座にイラン料理の店があってね……」と話し出す店員。えんえんと話は続くが、肝心の蕎麦の説明にはなかなかたどり着かない。あきらめて、その蕎麦を頼んだ。どんなものが出てくるかな? どきどき。

« ギブソン'50sギターガイド | トップページ | ジューンベリーの収穫と携帯電話の帰還 »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イランの蕎麦はどんな味?:

« ギブソン'50sギターガイド | トップページ | ジューンベリーの収穫と携帯電話の帰還 »