« 通院日記(26) | トップページ | 略語はコワイ »

2014年2月12日 (水)

還暦ライブ・パーティ

 丹波さん、お誕生日おめでとうございます。え? 還暦ですって! ウソでしょ!?

 --というわけで、昨夜は下北沢ラ・カーニャで開催された丹波博幸さんの還暦パーティ+ライブ”Happy Birthday Sweet 60”に顔を出してきた。丹波さんと言えば、ギタリストのみならず、プロデューサー、アレンジャー、コンポーザーとしても多数のアーティストをサポートしてきた知る人ぞ知るベテラン・ミュージシャンだ。関わってきたアーティストの中には、矢沢永吉、ムッシュかまやつ、ジョー山中、EXILEなどの名前もある。

 「自分の還暦にお金とってライブするより、みんなでただ集まって楽しみたい」というご本人の希望で実現したイベントだったそうだが、ゆかりのミュージシャンが多数駆けつけて、異様な盛り上がりとなった。当初は30人くらいの規模を想定していたところに、70人以上押しかけたとか^^;

 1ドリンク&料理付きのパーティ形式と聞いていたのに、ビールとワインはボトルで並んでいて、セルフサービスで飲み放題。後半はお店のご好意で、差し入れのお酒もふるまわれたため、結局酒代は1銭もかからなかった。それなら飲まねば!

 飲み食いに忙しかったため^^; (とくに前半の演奏は)少ないけれど、とりあえずライブの写真を何点か。

Kanreki03

 宮原芽映さんとTamamixさんのウクレレデュオ。妙にゆるくていい感じ。宮原さんは丹波さんとの関わりも長く、今回のイベントの主催者でもあった。バックのベースは、ソー・バッド・レビューなどで活躍した永本忠さん。

Dsc07206

 私が大好きなシンガー、平松 八千代さん(ex LANPA、SOY)。両脇のギターは主役の丹波さん(右)と、窪田晴男さん(左 ex パール兄弟)。窪田さんは、司会進行役としても大活躍だった。そういえば、平松さんには以前にインタビューさせてもらったこともあったな~。

Dsc07210

 私の目の前にいきなり座って歌い出した亀渕友香さん! 近すぎてこんなショットになってしまった……。

Kanreki04

 ベースのほかにマンドリンも弾いた河合徹三さん(ex ラスト・ショー)。何を隠そう、河合さんは私の高校の先輩であらせられる。へへぇ~。

Kanreki06

 エンディングはオールスターによるセッション。左から、ギター:窪田晴男、ピアノ:森下寿一(ホット・クマ)、ベース:永本忠、ギター:いまみちともたか(ex バービー・ボーイズ)、パーカッション:上原ユカリ(ex 村八分、シュガー・ベイブ)、ボーカル:宮原芽映、ギター:丹波博幸。

« 通院日記(26) | トップページ | 略語はコワイ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
 
素敵なパーティーでしたね~
豪華な参加者に 音楽、
そして 飲み放題 ( ´艸`)プププ
 
あ、大事なことを。
丹波さま、お誕生日おめでとうございます

>花mameさん

なんと言っても、飲み放題がサイコーでした^^;
もちろん演奏も素晴らしかったんですけど。

丹波さんはボーカリストのスタイルに合わせて
最良のバッキングができるギタリストなんですよ~。
あんな風になりたいな……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦ライブ・パーティ:

« 通院日記(26) | トップページ | 略語はコワイ »