« 還暦ライブ・パーティ | トップページ | 回線ブレイクダウン »

2014年2月16日 (日)

略語はコワイ

 いまさらではあるけれど、略語は難しい。

 恥ずかしながら、「MP」が英下院議員(Member of Parliament)の略だなんて、全然知らなかった。てっきり「憲兵」のことだとばっかり……^^; 恥をかく前に知ることができてよかったけれど、人間いくつになっても勉強であることだな~(と詠嘆)。

 この2つの「MP」は大文字だけれど、小文字の「mp」なら、「メゾピアノ」「融点(melting point)」なんていうのもある。

 ほかにも、コンピュータ用語なら「マルチリンク・プロトコル」「マルチ・プロセッサ」とかね。「MPEG」はそれ自体が略語ではないかと思うけれど、これも「MP」と略すよな。

 考えてみれば、アルファベット26文字の組み合わせだけで略語を作るとなると、26×26で、たかだか676通り。こりゃダブりが出てきて当然だ。3文字略語で17,576通り。これでも安心できないのかな? 実際、「WBC」なんてのは、ボクシングと野球でモロ、バッティング(あ、この用語も両者で使われてるな^^;)してたりするものね。

 結局、何が言いたいかというと、略語は便利ではあるけれど、使い方には充分注意しなくてはいけないということ。自戒をこめて。

« 還暦ライブ・パーティ | トップページ | 回線ブレイクダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
 
mpのメゾピアノしか ピンと来ませんでした (*´ェ`*)
 
WBCも きちんと聞かないと 確かに どちらかわかりませんね。
 
WWFも パンダマークのと レスリングのと。
でも 17,576通りですかぁ。
何かの略語として まだまだ ありそうですね。
 
アルファベットもですが
日本語の略語にも なかなか 手を焼きます。

>花mameさん

WBCにWWF!
格闘技お好きなんですか?^^
私もボクシングにはちょっとうるさいですよ^^;

女子高生のカタカナ略語なんかは、
生温く見守っていければと……。

こんばんは☆
 
格闘技、実はそれほどでもないのです (=´Д`=)ゞ
 
いっとき、エンターテインメントとしての WWFを楽しんで見ていた時期があった程度で。
とは言え、なぜか2度ほど 東京に来た時に見に行ったことはありました。
 
ボクシング お好きですか~。
花mame、まるっきり わかりませんです・・ ・(*´ェ`*)

WWFを観戦されてらっしゃるなら、たいしたものです^^
あれはスタジアムとTVを駆使した連続ドラマみたいなもんですよね~。
見に行ったことはありませんが……^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 略語はコワイ:

« 還暦ライブ・パーティ | トップページ | 回線ブレイクダウン »