« 年末スケッチ | トップページ | 60年代ブルースに囚われて »

2013年12月27日 (金)

下北沢でDJ

 26日午後7時より、下北沢art ReG cafeでアルテスパブリッシングの忘年会。

 立食形式のパーティで、DJの音楽をバックに、飲んで食べてかつしゃべるという趣向のイベントだ。私も新刊の著者ということで、アメリカン・ルーツがらみの音源をかけさせていただいた。おかげで会費は無料。それはいいとして、80人ほど出席されたとの由で、会場のPAがそれに追いつけていなかった(要するによく聞こえなかった^^;)のが残念。

 --というところで、当日のセットリスト。

  Turkey In The Straw  ヒッコリー・ウィンド
  Hey Jude  エリア・コード615
  Honky Cat  カントリー・ガゼット
  Ophelia  テキーラ・サーキット
  Sailin' Shoes サム・ブッシュ with ジョン・コーワン
  Orange Blossom Special チャビー・ワイズ
  Listen To The Mockingbird  スコッティ・ストーンマン with ケンタッキー・カーネルズ
  Silent Night  デビッド・グリスマン
  Sleigh Ride  サム・ブッシュ

 閑話休題。ディキシーランド・ジャズのオムニバス10枚組CDボックスを、値段の安さ(1,288円!)に引かれてamazonで注文したのが、出かける直前に届いていた。実物を手にするまで気がつかなかったのだが、ジャケット写真のバンジョーは……。

Dixieland

 B&Dのそこそこ上級モデルだと思うのだが、驚いたことに5弦バンジョーじゃないか! ディキシーランドで使うのは、もちろん4弦ショート・ネックのテナー・バンジョーで、レギュラー・ネックの5弦はアウト。……というよりも、B&Dの5弦なんて、探そうったって見つかるもんじゃないくらいレアなのに。

 あんまりお金のかかってないジャケットみたいだけど、よくわかってないスタッフが適当に楽器を調達してきて撮影したんだろうな。……さて、この楽器でブルーグラスを弾いたら、どんな音がするんだろう?

 ちなみにレーベル名はmembran。メード・イン・EUだそうな。あ、肝心の中身の音は、なかなかようございますよ。まだ1枚しか聴いてないけど。

« 年末スケッチ | トップページ | 60年代ブルースに囚われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢でDJ:

« 年末スケッチ | トップページ | 60年代ブルースに囚われて »