« ネタ切れの悲劇? | トップページ | 「あまちゃん」騒動!? »

2013年9月 5日 (木)

スタイル45~40を対象としたマーティン図鑑

 またまたギター関連の仕事。『マーティン・ヴィンテージ・ギター・ガイド』(三栄書房)の見本誌が届いた。

Martin

 ひとことでまとめると、スタイル45、スタイル42といったマーティンの高級モデルにターゲットをしぼった原色ギター図鑑である。

 私は、000-45、000-42、00-45、00-42、0-45、0-42、OM-45、OM-42などのビンテージ・モデルや、各種シグネチャー・モデルなどの紹介文を書かせてもらったほか、ガロのマークさんのインタビュー、プレイヤーのプロフィルなど、いろいろ担当した。

 プレイヤー編は、CSNYと加藤和彦さんをフィーチャー。さらにジミー・ロジャース、ロイ・ロジャース、ジーン・オートリー、レッド・スマイリー、ジョーン・バエズ、ライ・クーダー、デビッド・ブロムバーグ、ピーター・ローワン、ロリー・ブロック、石川鷹彦、原茂、さだまさし、アルフィー、桜井和寿(Mr.Children)などなど、20人ほどまとめて書かされた。スタイル45のプレイヤーを中心にこれだけピックアップするのは、けっこうたいへんだったのだよ。ぷふ~。

 私はタッチしていないけれど、ギター・ケースのコレクションの記事も面白かったな。

 --というわけで、マーティン・ファンも、そうでない方も、ど~ぞよろしくお願いいたします。

« ネタ切れの悲劇? | トップページ | 「あまちゃん」騒動!? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタイル45~40を対象としたマーティン図鑑:

« ネタ切れの悲劇? | トップページ | 「あまちゃん」騒動!? »