« 雨に濡れても | トップページ | 出版記念イベント第2弾 »

2013年8月23日 (金)

ネコのおくりびと

 はじめにことわっておくと、ちょっとグロいです。念のため。

 野良ネコにめったやたらと餌をふるまう人がいるもので、周りにネコが増えすぎて困っている。ウンコをされたり、植えている植物を痛めつけられたり、といった被害もさることながら、一番始末の悪いのは、家の周りで逝かれてしまうことだ。

 向こうも死にたくて死んでいるわけではない、というのはよくわかる。とはいえ、片付ける身には、何のなぐさめにもならない。

 人目につかないところでひっそりと……というパターンが多いので、なかなか発見できないこともある。強烈な匂いがしてきてやっと気づいたりしたひには、目も当てられない。早い話が、ぐちゅぐちゅのじゅぶじゅぶ状態である。

 ゴミの日まで待って出すわけにもいかないから、区の清掃局に引き取りをお願いすることになるのだが、しっかり料金を取られるんだな、これが。「うちとは縁もゆかりもないんですけど……」なんて言ってもムダなのだ。

 おまけに「段ボールに入れておいてくださいね」なんて念を押されることもある。係りの人もさわりたくないんだな、きっと。

 そんなときはマスクと手袋をして、ずるずるになった遺骸を回収する。うじうじさんが全体を覆ってうじうじ蠢いていたりもするからたいへんだ。『おくりびと』のモックンが鶏鍋を食べられなくなった気持ちがよくわかる。モツ鍋ならさらにいけない^^;

 幸い今日は発見が早かったので、まだ匂いはしていなかった。これなら比較的楽だ。清掃局の方がスコップですくって、ゴミ袋に入れて一見落着。最後に回収料金2,600円也をとられた。こいつが地味に痛いな~。

 なにはともあれ、南無阿弥陀仏。

 ほんとは出版記念イベント第2弾の話を書くつもりでいたのだが、そんな気分ではなくなった。そちらはまた明日にでも……。

« 雨に濡れても | トップページ | 出版記念イベント第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ネコの恩返しってないでしょうかね♪
きっと良い事があるのでは
2600円も料金を取られるんですか
私も一度経験しましたが保健所に連絡したのみで
始末も料金も取られませんでした♪
都会は厳しいですね

>すみれさん

う~ん。
ネコは恩義に感じているかどうか。
元気なときは追い払ってましたしね^^;

お金を取らないで回収してくれるところもあるんですね~。
都会かどうかは知りませんが、うちの区はお金がないみたいです。
とほほ。

ご無沙汰致しておりました。
 
あぁ、色んな意味で 切ない話ですねえ。
縁も所縁もないネコにゃんを お金を出して送らざるを得ないRobinさん。
きっと そんなネコにゃんたちを お迎えする神様から
いつか ご褒美があるのでは?と思いますよ~ (o^-^o)
 
昔、ネコは寿命を迎えると
人目を憚るようにして 最期の場所を選んだと言う話ですが
都会はもちろん、イナカにさえ
今は そんな場所がないのでしょうね。
 
こういう場合だけではないですが
人にも 動物にも 住みにくい世の中になっているのかもしれません。
 
Robinさんのお庭で亡くなったネコさんたちに
南無・・・。

>花mameさん

お久しぶりです~^^

ネコの神様がもし仮にいらっしゃったとしても、
人間とは管轄が違うんじゃないでしょうか?^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコのおくりびと:

« 雨に濡れても | トップページ | 出版記念イベント第2弾 »