« 書評2 | トップページ | 似たもの同士? »

2013年8月17日 (土)

すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル

 先月からぐちょぐちょと続いていた仕事も、なんとか一段落。最後はへろへろになって、何を書いているかよくわからなくなる感じだったけれど^^; とにかく終わった。

 --というわけで、今日は久々のオフ。知り合いのバンドのフリー・コンサートがあるというので、午後から出かけることにした。それにしても暑い!

 第4回すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルの一環で、東京・錦糸公園の特設ステージで演奏をするという。このフェスティバル、なかなかどうして大きなイベントらしく、17日(土)、18日(日)の2日間にわたり、「錦糸町駅北口・南口および東京スカイツリー周辺を中心とした墨田区内の屋内外全32ステージ」で演奏が行なわれるそうな。ほぇ~。

 知り合い(マンドリンの竹内信次さん)の出番は、錦糸公園のサブステージで午後3時から。ユニット名は、アコースティック・ソリューションズ。メンバーは全員スタジオ・ミュージシャンだという。バイオリン、マンドリン、ギター2人、パーカッション2人という編成で、アコースティック・ジャズ風の演奏を聴かせてくれた(本来はバイオリンがもう1人いるらしい)。

Dsc06953

 アコースティックとはいえ、弦楽器は全員プラグ・イン。ガット・ギター、マカフェリ・スタイルの生ギター、マンドリンの音色が、どれもほとんど同じに聴こえたのは、PAのせいだろうか?

Dsc06957

 レパートリーはチック・コリア、ビリー・ラグレネ、ジョン・マクラフリン、DGQなど。とくにフロントのバイオリンとマンドリンのパフォーマンスがいい感じだった。

Dsc06962

 こちらはメインステージ。屋台もいっぱい出ていて、なかなか盛り上がっていた。とりあえず私はハイネケンを1杯(ハイネケンがサブステージをスポンサードしてたのかも?)。

« 書評2 | トップページ | 似たもの同士? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル:

« 書評2 | トップページ | 似たもの同士? »