« スタジオリハで野菜天に惨敗 | トップページ | 草むしりとジューンベリー »

2013年6月 1日 (土)

等々力渓谷を歩く

 梅雨入り宣言以降、東京は快晴続き。単行本の校正がほぼ片付いたことでもあり、以前から誘われていた等々力渓谷まで出かけることにした。

Dsc06795

 世田谷区等々力。道の脇にある階段を下りていくと、目の前に川が流れている。柵も塀もない。渓谷と聞いて想像していたイメージから少しスケールダウンした感もなくはなかったけれど、そもそもここは東京23区内だからね。深山幽谷ってわけにはいかないさ。

Dsc06810

 川の途中には、古墳跡やら不動尊やら稲荷堂やら、いわくありげなスポットが並んでいる。ちょっと脇にそれて児童公園に残る円墳を見に行った。

Dsc06796

 普通の児童公園にいきなり円墳が。周囲には小道や階段が整備されていて、てっぺんまで上がれるようになっている。一番上は舗装してあって、埋葬の様子や副葬品など、発掘時の状態を示す絵解きの図だけが残されていた。

Dsc06798

 渓谷へ戻って川沿いに歩いていくと、日本庭園に出くわした。何でもあるんだな。回遊式の庭を歩き、高台にある書院で休憩。ここでは無料で水やお茶が飲める。ごっつぁんです。

Dsc06818Dsc06819

 道行きの終点は多摩川。なんとか日常生活に戻ってこられたぞと。

Dsc06824

« スタジオリハで野菜天に惨敗 | トップページ | 草むしりとジューンベリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 
さすが この季節、緑が初々しいですね。
 
大型連休のあたりに テレビで紹介されていまして
一度行ってみたいと思っている場所なので
興味津々で見ていましたが
こちらでも拝見出来るとは、
これは 渓谷に呼ばれているのかもしれないなぁ と思いましたよ (o^-^o)

 
23区内とは思えない雰囲気、
夏に行くと かなりの涼しさを感じそうですね。

>花mameさん

都会にぽっかり残された不思議な空間という感じですね。
昼なお暗き雑木林。
たしかに中に入ると少し涼しいようです。

「渓谷」と思って行くと、ちょっとはずすでしょうけど^^;
階段になった脇道もたくさんありますし、
そこそこ足の運動にはなるのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 等々力渓谷を歩く:

« スタジオリハで野菜天に惨敗 | トップページ | 草むしりとジューンベリー »