« モッコウバラの剪定 | トップページ | マロ・カワバタさんのこと »

2013年3月 5日 (火)

ギター・アンプの存在すら忘れかけていた^^;

 先週末から日曜日にかけて、ちょっとした自宅録音をした。珍しくエレクトリック・ギターを使って、オーバードライブのかかったコード・リフを弾こうと思ったのだが、これがなかなか難しかった。

 いろいろ理由はあるとはいえ、やっぱり一番の問題は、普段ギター・アンプを使って弾いてないってことなんだろうな。住宅事情もあって大きな音で鳴らすのははばかられるし、ケーブルをつないだりスイッチを入れたりするのもめんどうだし……^^;(ダメじゃん!)

 以前はギター・アンプも何台かあったけれど、いま手元に残っているのはフェンダー・プリンストン・リバーブのみ。12Wの小出力アンプだが、これでも家で鳴らすときはボリュームを2まで上げられない(念のために書いておくと、最低が「1」最高が「10」。「0」はない)。せっかく持ってるんだからもっと使ってやらんとな~。

Dsc06558

 70年代の銀パネ仕様。音は悪くないみたいなんだけど、そろそろオーバーホールに出さないといかんかも。あ、右脇にちょこっと見えているのは、携帯アンプのピッグノーズ。

« モッコウバラの剪定 | トップページ | マロ・カワバタさんのこと »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター・アンプの存在すら忘れかけていた^^;:

« モッコウバラの剪定 | トップページ | マロ・カワバタさんのこと »