« ボスジャンの思い出 | トップページ | DEAD NIGHT »

2012年12月 7日 (金)

長友さんのサンダルを履き、小倉さんに怒られる^^;

 明け方に見た長くて脈絡のない夢。

 学校で音楽の授業を受けている。みんなで演奏しようとするが、じゃまをするヤツがいてうまくいかない。先生とこっそり打ち合わせをし、楽譜に手を加えたりしてなんとか演奏までこぎつけた。

 授業が終わって帰ろうとすると、楽団員が校門の両脇に並んでいる。私のために見送りの演奏をしてくれるらしい。恥ずかしいのでことわりたかったが、どうすることもできない。ブカブカドンドンという盛大な演奏を聴きながら、とぼとぼと帰る。

 帰宅する前に友だちの家に寄ることにした。サッカーをやっている長友くんの下宿だ。あまり長居はせずに、すぐに別れを告げる。ところが、バス停へ向かう路地を歩いているところで、下宿のサンダルを履いてきてしまっていたことに気づいた。あわてて靴をとりに長友くんの下宿まで戻る。ドアを開けて中へ入ると、後ろからつけてきていたらしい刑事がどどっと踏み込んできた。わけがわからないうちに長友くんは逮捕されてしまう。

 取り残されて呆然としていたら、長友くんにいろいろ貸しているものがあることを思い出した。いい機会だから返してもらおう(!)。部屋の中を勝手に探すと、本やノートがごっそり出てくる。この黒いビデオデッキも私のだ。まとめて積み上げるとけっこうな量になる。気がつけば、周りは下宿の住人やクラス会帰りの女の子たちでいっぱいだ。いつの間にかパーティが始まっている。

 テーブルの脇をすり抜けて帰ろう。同じく帰ろうとしている女の子の後ろをついていく。下宿の男が女の子を呼び止めて「いっしょに飲んでいきなよ」なんてことを言うので、私も誘ってもらえるかと思って立ち止まると、「お前が裏切ったから長友は捕まったんだ。さっさと帰れ!」と非難される。よく見ると、しゃべっている相手はニュースキャスターの小倉智昭さんじゃないか!

 いたたまれなくなって外へ跳び出すが、玄関のほうへ行かないと靴が履けないことに気づく。幸いドアがたくさんあって、玄関脇のドアをくぐればパーティ会場に戻らなくても玄関に出られた。ドアを開けると、外はクラス会帰りの人たちでいっぱいだ。

                    

 今日の夢はサッカーの長友さんに、ニュースキャスターの小倉さんまで登場。私の夢ってわりと有名人が登場することが多いんすよね~。実はミーハーなのだろうか……^^;

« ボスジャンの思い出 | トップページ | DEAD NIGHT »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長友さんのサンダルを履き、小倉さんに怒られる^^;:

« ボスジャンの思い出 | トップページ | DEAD NIGHT »