« 通院日記(5) | トップページ | 会社勤めはつらいよ……? »

2012年11月 9日 (金)

よくありそうな歌

 クロージング・タイムという名前のデュオ・ユニットを細々と続けている。

 相方はキーボーディストのTobbyさん。月曜日に自宅なんちゃってスタジオで、そのレコーディングをした。あらかじめ作っておいたベーシック・トラックに、Tobbyさんのピアノとボーカルをダビングするだけだったので、作業時間はそれほどかからなかった。

 ピアノは1発録りでOKテイク。ボーカルは念のために2テイク録ったけれど、最初のテイクもミスはなかったんだよな。Tobbyさん、スゴい!

 念のために書いておくと、我が家にはピアノはないので、実際はコルグのシンセサイザー(ほとんど骨董品)で代用した。まあ、そこそこらしい音には録れたと思う^^;

Dsc06382

 火曜日にさっそくミックスダウンしてマスターに仕上げる。トラック1が私のボーカル。トラック2がアコースティック・ギター。トラック3がピアノ。トラック4がTobbyさんのボーカル。トラック5に打ち込みのドラムス。ベースはピアノが左手で弾いている。

 この曲は、家の近くにある川の周辺を散歩しているときに浮かんだ。実際に歌ってみたら、サビのキーが高すぎることがわかったので、サビのリード・ボーカルはTobbyさんにお願いした。結果オーライで、よりバンドらしい雰囲気が出てよかったんじゃないかなと。

 1人で全部やっちゃうのもそれはそれで面白いけれど、アレンジの段階からほかの人のアイデアが入ったりすると、すっごい楽しくなるよね。

« 通院日記(5) | トップページ | 会社勤めはつらいよ……? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よくありそうな歌:

« 通院日記(5) | トップページ | 会社勤めはつらいよ……? »