« 呪術師は笑う | トップページ | オベーションのエレアコ・マンドリン »

2012年10月28日 (日)

フラットピッキング・ギターをたっぷりと

 横浜モアーズで有田純弘バンドのインストアライブ。黒澤楽器のイベント、横浜大楽器祭の特設会場で、マーティン・ギターを大々的にフィーチャーしたコンサートだった。

Dsc06291

 メンバーは、ギター、バンジョーの有田さんのほか、ギター、ボーカルの手塚洋輔さん、ベースの手塚里美さん。後半からマンドリンも加わった。レパートリーは、Stony Creek、Vermont Rag、Black Mountain Rag、Blackberry Blossom、Dixie Hoedownなど、ブルーグラスの定番曲中心。Ashokan Farewellのようなスローのワルツも意外なほど多かった。ジョン・ミゲーンさんのCanyon Moonriseは、以前にマンドリンでゲスト参加したライブでいきなり弾かされて、ずいぶん苦戦した覚えが……。なんかコード進行が変わってるんだよね^^;

 インストアライブだし、すぐ終わるだろうと思っていたら、思いのほか長いコンサートでおなかいっぱい。こんなにフラットピッキング・ギターをまとめて聴いたのも久しぶりだ。終演後、会場の楽器をひととおりチェック。ずいぶん安いな~。ついつい物欲が……。

« 呪術師は笑う | トップページ | オベーションのエレアコ・マンドリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラットピッキング・ギターをたっぷりと:

« 呪術師は笑う | トップページ | オベーションのエレアコ・マンドリン »