« 信州紀行番外編 | トップページ | 平安朝のサロン・ミュージック? »

2012年10月12日 (金)

歯石は続くよどこまでも

 昨日は御茶ノ水の歯科病院に行った。

 歯周病の治療の3回め。さらに細かく念入りに歯石をとる。今回は、つるはしで歯と歯の間をガリガリされるような感じだったな^^; 長野旅行でコンディションをくずしたのか、歯茎がかなり腫れていたため、けっこうしんどかった。うがいをするだけでしみるような状態だったから……。

 所要時間は1時間半ほど。私もそうだったけれど、先生もさぞかしくたびれたことだろう。お疲れ様でした。

 次回は、11月7日(水)午後2時から。歯茎の検査と、まだまだ続く歯石の除去。麻酔をして1本ずつ治療をしていくような話だった。ふ~。

 実は最初の日に「左上の奥歯は抜かないといけないから覚悟しておくように」と脅されていたのだが、今日の話では「残せるかどうか微妙なところだから」に変わっていた。半歩前進……かな?

 帰りにギターワークショップに寄って、バンジョーのテールピースを購入。ギブソンTB-3コンバージョンに付いていたのがぽっきり折れてしまったので、その交換用に。人間も楽器も、長いこと経つといろいろあるねぇ。

 カーシュナー・タイプも薦められたけれど、無難にこれまでと同じプレスト・タイプにした。換装したら、ここでまたご紹介したいと思う。

« 信州紀行番外編 | トップページ | 平安朝のサロン・ミュージック? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯石は続くよどこまでも:

« 信州紀行番外編 | トップページ | 平安朝のサロン・ミュージック? »