« なぜ私はしょーもないマンドリン・ソロを録るはめになったか? | トップページ | 趣味のリストア マンドリン・ブリッジ編 »

2012年4月30日 (月)

丈の低いお嬢様の話

 世間では連休らしいが、基本的に暦とは無関係な私の日常はとくに変わりなし。

 1人四重唱コーラスを録音した顛末やら、リストアの話(リストラではありませぬ)の続きやら、書きたいネタはいろいろあるが、とりあえず一番タイムリーなテーマから……。

Dsc05754

 今年も無事にヒメシャガの花が咲いた。準絶滅危惧種に指定されているそうだが、見た目とは裏腹にたいへん丈夫な植物だ。世話を焼かないでもすくすくと育つから、これでレッドブックに載っているなんて--といぶかしく思っていた(市販の苗もごく普通に売られている。法に触れるようなことはしていない。念のため)。

 ところが、これなら楽勝と油断したのがいけなかったようで、ふと気がつくと、周りのシダ類やスミレに負けて姿を消しているではないか! いったいいつの間に?

 シダやスミレも大好きなため、うちの庭ではよっぽどのことがない限り自由に繁茂させているのだが、丈の低いヒメシャガが、これに埋もれてしまうのは想定外だった。身体は丈夫でも存在を主張するバイタリティに欠ける……というか、やっぱりお嬢様だったんだな。

 あわてて周りの雑草を抜いてみたら、ひと株だけ弱々しい姿ながらなんとか生き残っていた。それ以来、ときどき周りをきれいにするように気を配っている。光さえそこそこ当たっていれば、毎年元気に可憐な花を咲かせるんだけどね~。

Dsc05757

« なぜ私はしょーもないマンドリン・ソロを録るはめになったか? | トップページ | 趣味のリストア マンドリン・ブリッジ編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丈の低いお嬢様の話:

« なぜ私はしょーもないマンドリン・ソロを録るはめになったか? | トップページ | 趣味のリストア マンドリン・ブリッジ編 »