« そして時代は17インチへ | トップページ | 日陰の花 »

2012年3月17日 (土)

DVDミステリー

 サウンド・ファイルについては、関連の本もいくつか書いていることではあるし、そこそこ理解しているつもりではいたのだが、動画にはこれまであまり関わらないようにしてきた(基本的に興味がなくて……)。このため、昔のライブ映像を収めたDVDを編集してみようと思ったら、わからないことがいろいろ出てきた。

 DVDのリッピング(データの取り込み)は、DVD Decrypterというツールでなんとかなった。悩んだのは、これでできたVOBファイルの編集をどうするかだ。いくつか候補を調べた末に選んだのが、Avidemuxというフリーソフトで、試してみると思いどおりの作業がさくさくとできる。「これはいい」と思ったら、最後の最後に画像ファイルを出力するところでつまづいてしまった。

 動画ファイルの作成には、ビデオ・ファイル、サウンド・ファイルの形式と、全体のフォーマットを選択しなければいけないようなのだが、候補がいっぱいありすぎてよくわからない。……というか、適当に選んで書き出してみると、一応それらしいファイルはでき上がるものの、これがWindows Media PlayerやQuickTime Playerでうまく再生されない。どうもコーデック(圧縮形式)とフォーマット(ファイル形式)がうまく合ってないみたいなんだよな。

Avidemux1

 たとえばビデオの形式に「MPEG-4 ASP(Xvid)」、サウンドの形式に「AAC(Faac)」を指定して、AVIで書き出すと、音声ファイルはWindows Media Playerで再生されるけれど、肝心の動画は、「コーデックのダウンロードエラー」となって再生されない。ふ~む。

 Avidemuxでは再生できるようなので、完全にファイルが壊れているわけでもないみたいなのだが。さて、どうしたものか……?

« そして時代は17インチへ | トップページ | 日陰の花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 とりあえずの自己レス。

 エキスパートのアドバイスもあり(大感謝!)、翌日には一件落着。YouTube上での動作も確認できた。ほかのメンバーの許可がもらえたら(まだ頼んでない^^;)、一般公開するかも。正直、パフォーマンスはイマイチなんだけどね……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDミステリー:

« そして時代は17インチへ | トップページ | 日陰の花 »