« Facebook! | トップページ | 休日の庭師 »

2012年2月 4日 (土)

ベース・アレンジのお勉強

 楽器の演奏も作詞・作曲もまったくの自己流で、誰かに習ったことはない。それでもなんとかなってはいるのだが(ほんとか?)、曲のアレンジになるといささか心もとない。

 マイカミュージックラボラトリーという音楽学校で、オープンスクールが開催されるというのを見つけ、その中に「ベースアレンジ」という講座があったので、しれっと参加してみることにした。ベースはバンド・アレンジの基本だもんね。ぶっちゃけた話、無料というのにも心引かれて……。

 講師は宮澤崇さん。失礼ながら、あんまりよく存じ上げていなかったのだけれど、ギターばかりじゃなくてベースも弾かれるらしい。

 打ち込みのサンプル音源を再生しつつレクチャーをするという、2時間あまりの講義で、とくに実技はなし。聴講者は50人あまりだったろうか。

 バスドラのキックに合わせるアレンジと、合わせないアレンジの2とおりのパターンで、ベースラインを作っていく。後者は変形の12小節ブルースで、8ビートの8発打ち。前者は16ビートで、よりソフィスティケートされたリズム。

 わりと基本的な内容だったため、とくに目からうろこが落ちるような話はなかった。残念。まあ、ベーシストの経験のない私も、専門のミュージシャンと同じ発想でベースラインを作っていることがわかったのが、収穫と言えば収穫か。それと、ゴーストノート(ミュート音)はもっと積極的に使ってみようかと思った。打ち込みのベースでも。

 そんなこんなで、たいへんお世話になりました。この場を借りて感謝。

 あ、オープンスクールは日曜日までやっているそうなので、興味のある方はWebでチェックしてお出かけあれ(事前の申しこみが必要)。私は用事があっていけないんだけど。

  http://www.mica-ml.co.jp/openschool/

« Facebook! | トップページ | 休日の庭師 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 常に進歩されていますね。すごいな!

 え~、どなた様かはわかりませんが^^;お褒めにあずかりましてありがとうございます。

 進歩しているかどうかはともかく、人間、いくつになっても勉強ですにゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベース・アレンジのお勉強:

« Facebook! | トップページ | 休日の庭師 »